時差ボケ

 スウェーデンに戻ってきた6日はひゅーちゃんは午後7時半に撃沈、私は8時半ごろ寝た。
 寝る前は二人とも寒くてしょうがなかった。
 私なんて歯ががちがちいうほど寒くて、手のひらも痛くなった。
 体がすでに夜中になってて、体温を下げてたためか。

 そしてびっくりしたのが夜中の3時頃、すごく暑くて汗びっしょりになってた。
 日本時間ではもう活動している時間だもんね。
 なんだか体はすごいなぁ。

 私は4時に起床、それから4時半にひゅーちゃんが起きてきた。
 
 7日はひゅーは8時半、私は11時半に寝た。
 私はほぼ戻ってきた感じ。
 寒さも感じなかった。

 夜中も暑くもなかったし、あせもかかなかった。
 目が覚めたのは5時20分。
 ひゅーちゃんが5時45分に起きたので、一緒に活動をはじめた。

 多分明日ぐらいは二人とも普通になるかな。

 日本に行って時差ボケを治すのは、本当に大変だったけど、やっぱりこっちに帰ってからは簡単だなぁ~。
 早く起きるより、寝るのを我慢しているほうが楽なんだろうね。やっぱり。



スポンサーサイト

忘れる

 1か月半、日本に滞在した。
 多分18歳の時に実家を出て以来、一番長い実家滞在だったかもしれない。

 元の生活に戻れるだろうかって漠然とした不安がスウェーデンに戻る前にじわじわと出てきてたけど、一応言葉は忘れてない。
 というか、まだ相方としか話してないけど。苦笑。

 ただ本当に細かいことを忘れてて、例えばいつも決まったコップでビールを飲んでたのに、それをすっかり忘れてて、なんだろうこの違和感は、、って思ったり、あとは、そう、米を研ぐときも自分なりのルーティンがあったのに、それを完璧に忘れてたり。
 昨日なんて買い物にいって支払いをするときに、クレジットカードの暗証番号が出てこなかった。苦笑。
 みんなで行ってたからよかったけど。
 ただその次の店では思い出したよ。

 それとか、トイレの座椅子の位置が日本より高くて、トイレに行くたびにびっくりすることや、あと洗面台とか台所の位置が高い。
 
 ひゅーちゃんもスウェーデンに戻る前に、日本に長く滞在しているから、スウェーデンの犬がどうやって鳴くのか忘れたっていってたな。(日本はわんわんだしね)

 1か月半ってやっぱり長いねー。
 さて仕事を思い出せるかどうか。
 
 今週は荷解きしつつ、うちの会社の仕事を片付けて来週から外仕事が本格的に始まるんだけど、週末にこっそりフライングで始めたほうがいいのか。
 人の名前とかも忘れててそうでこわいよ。笑

 

コペンハーゲン行き



ヘルシンキの空港に到着。
コペン行きの搭乗ゲート。
天井から下がってる飾りがいいぞ。

どの空港もちゅうごくじんとかんこくじん、多いな~~!

空の上

1時間無料インターネット使用してます。
ただいまAdak(どこ?)上空を通過中。
あと2時間ほどでヘルシンキ到着予定。

バレエとプール

 実家に帰ってきてやりたかったことのうちの一つ、市民プールに行くこと。
 私が小学生の時は夏休みになると通ってたプール。

 私が子供のころは60-70円だったと記憶しているけど、なんと小学生まだ100円だったよ(2時間半)。
 驚きの安さだ。
 大人だって200円。
 なんか毎日行ってもいいよね。

 ってことで、2回目の市民プール。



 今日は私の実家近くは37.9度まであがってた。
 私らは3時すぎから5時までいって、しかも少し風があったせいか、ただ待ってた私もそれほど苦じゃなかった。

 プールには2名ずつ監視の人がいて、すばらしいね。



 やっとひゅーちゃんにラッシュガードとゴーグルも買ったので、あと1回は行きたいところ。
 じゃなきゃ、スウェーデンでラッシュガードなんていつ使うんだって。。。。

 一昨日はなんとこんな田舎にキエフバレエがやってきてそれを見てきた。
 夜9時過ぎに家に帰ってきて、扉を開けたらセミが飛び込んできて、大変だった。
 結局捕まえられずに、セミさんは応接間にいらっしゃる。本当にお客さんだ。
 今朝から見当たらないんだけどどこにいったんだろう。

 安いプールだったり、セミやいろんな昆虫に会うのも田舎暮らしの一こまだ。
 ルンドではなかなかできない経験。

星野村天文台


 
 今日は福岡県星野村にある星の文化館に、私の父と私、ひゅーちゃんと妹の子供らとで行ってきた。
 プラネタリウムはちょっとひゅーちゃんには早いだろうなあって思ってたんだけど、予想的中、上映中は魚のようにビチビチと落ち着かないひゅー。
 まあ説明されても日本語わからないからねぇ。
 何とか乗り切ってプラネタリウム終了。
 でも太陽とか見れて面白かった。
 子供らは天文台横にあるくさっぱらで走り回ったのが一番楽しかったのかも。
 ここまで行く必要はないと思ったけど、私の父の誘いを断るのも可愛そうだし。親孝行もしないとね。私。苦笑



 星の文化館の下にある、茶の文化館にやってきた。
 ここでは抹茶ひき体験がやってたので、子供ら参加。
 市場には出てない茶葉を使って抹茶を作る。
 
 ほかにも八女茶のソフトクリームなんかも食べたかったんだけど、計画性の悪さによって昼食はセブンイレブンになってしまった。
 まあ、それはそれで、エビがごろっと入っているエビマヨおにぎりとか食べられておいしかったけど。

 長いなぁと思ってた日本滞在も残るところ1週間になったよ。

IKEA

 今日は妹の息子の家具を買うために、福岡のIKEAに行った。
 日本のIKEAに行くのは初めて!!
 
 いとこたちも行くし、行先がIKEAだったからかひゅーちゃんごねずに出発。
 だが車に1時間以上乗るのはやっぱりきついらしい。
 うちから福岡のIKEAは1時間ちょっと。最後のちょっとがギリギリだった。



 福岡のIKEAのつくりは、ほぼマルメのと一緒。



 特に入り口レストランや出口あたりが一緒で、ここはマルメかと2-3度疑ってまわりをキョロキョロしてしまった。



 メニューにカレーがあったり、アイスティーやアイスコーヒーがあって感激!
 しかもアイスティーが美味しい😋

 楽しい一日でした。

 夜は夜で、布団の中でポチしまくり。
 なんか、携帯片手にこんなに散財しまくっていいのだろうか。
 いや、でもこれを逃すといいものをこの値段で買える機会がないのだからと、自分に言い聞かせる。
 しかし、ネットは便利だね。
 先日二つのモール回っていまいち見つけられなかったよさげな弁当箱をすでに数個かった。 
 もちろん送料はかかるけど、こんな田舎ではモールからモールへと移動するのもガス代がかかるわけで、しかも中には送料無料ってやつもあったりして。
 しかし宅配便の人のお給料ってどこから出てるのか不安になる。

 夜は更けるのであった。

ふらっと買い物に行きたい

 日本に来て1か月、先週まではひゅーちゃんが学校に行ってたので、何か起こったら学校から連絡がくるので、ずっと自宅待機していたんだけど、たとえひゅーちゃんが家にいるといってもなかなか外にはふらっとは出かけられない。
 なぜかというと、やっぱり言葉があまりわからないひゅーちゃんをうちの家族に預けていくのは無理があるし、かといって、私の買い物についてくるようなひゅーではない。
 しかもここの大人は仕事をしているので、自営とは言えどもやっぱり働いているいる人達に子供の面倒を頼んで、私が買い物に行くのはちょっと気が引けるのだ。

 しかし、日本に来て1か月。
 ほとんど家の中で過ごして、やることといったら掃除や洗濯、晩御飯作ったりするだけで、私もさすがに疲れてきた。
 なんかほかの事したい。
 今の世の中、買い物はやろうと思ったらネットでできるので、いろんなものを見つけてはポチしているんだけど、やっぱり洋服は袖を通して(袖っていつの時代の人?)色を顔にあてて買いたいし、タッパーやお弁当も買いたいんだよねぇ。
 お弁当箱ってやっぱり日本のが一番すごくてかわいい。
 可愛いお弁当箱ってやっぱり40歳になっても50歳になっても昼ご飯のテンション上げてくれるので必須。
 
 いとこたちと遊んでくれてると(もちろんうちの母が家にいるときに)問題なく家にいてくれるんだと思うけど、夏休みの宿題があるここの子供たちにひゅーの面倒をみてもらうのもなんか悪いしなぁ。
 と思いつつ、今朝はどうしても行かなくちゃいけない銀行に一人で行ってきたよ。
 なんとなくうちの母がいてくれたのはいいけど、やっぱり昼ご飯の面倒までは見てもらえないので、急いで帰ってきて3人の子供らに昼食を作る。
 うちの母はもう何十年も子供にご飯を作るという作業をしていないからか、なんか頓珍漢なものを与えようとしている。

 こんな調子だから、ちょっと用事で外にでたりすると、焦っちゃって、今この時間に何か買っておかなくちゃと目についたものからかたっぱしによく吟味もせずに洋服かったりする。
 こんな精神状態の時に買い物なんてしたくないんだけど、ゆっくり見てる時間もないのでしょうがない。
 スウェーデンで洋服は買わないと決めたので、今、買っていかないと今度買うのはいつになるかはわからない。
 どんだけ探しても、私の体にピタリとあうサイズがないのだよ。
 反対にユニクロとかで試着すると、私のために作ってくれたんじゃないかというほど、サイズ長さともにぴたりとはまる。
 
 さて私ももうそろそろ荷造りを始めないといけないんだけどね。
 ちなみに雑貨類はアマゾン、乱用しまくりです。

カウントダウン

 朝、起きたら開口一番ひゅーちゃんが
「ルンドに戻るまであと13日」
 だって。

 これから毎日カウントダウンがはじまりそうです。

夏休み!

 待ちに待った夏休み!
 ひゅーちゃんも待ってたけど、私もこの日を心待ちにしていました。
 
 もちろん大変だったのは担任に先生だろうけど、私も毎日行きたくない人を学校に連れて行くのは大変だったし、慣れない宿題をさせるのも大変だった。
 あー。
 これほど夏休みを待ち焦がれたのは小学校の時もなかったかも;苦笑。

 昨日の終業式ではクラスのみんなから寄せ書き帳と写真をもらった。
 それでもやっぱりテンション低いひゅー。
 でもクラスのみんなが楽しんでくれたようでよかったよ。

 夏休み一日目。
 さっそくいとこは友達とプールで楽しんできたようす。
 ひゅーちゃんはいつものようにゲーム。

 私は子供らと家にいて、これでもかってほどテレビを見て、掃除機かけたり晩御飯作ったりしながら、毎日確実に成長しています。
 横幅が。。

 でも日本に来て食べないという選択肢はないので、ダイエットは帰ってからだ;笑。


プロフィール

びょんばー

Author:びょんばー
スウェーデン在住です。2009年7月に、私達の長男Augustを感染症(又は無力症の疑い)でお空にかえしました。
妊娠の記録、そして今の気持ち、これからのことなどを書いていきます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード